img

関東美容専門学校
ビューティーコラム


美容に関するちょっとした
豆知識お手入れ方法などを
ご紹介します。


☆クレンジング方法☆

関東美容
洗顔の前に、メイクを落としたり、
過剰な油分を取り除くことが、
美肌ケア
には とても大切になってきます


 【STEP1】
 
まずは、髪の毛が顔にかからないように
ヘアバンドやタオルでまとめ、手をキレイに
洗います


 【STEP2】
ポイントメイクを落とします。
クレンジング剤やポイントメイクリムーバーをコットンに含ませ、目や唇のメイクの上に10~20秒くらい乗せその後やさしく拭き取ります。
この時は
絶対に強くこすらないこと!!
今はなんともなくても
将来のシミや小じわの原因に・・・



 【STEP3】 
クレンジング剤を手に取り温めます。
手のひらで包むようにクレンジング剤を温めます。
⇒これは素早く肌になじむようにするため
手に取る量はパッケージなどに書いてある量を出します。
少なすぎると一生懸命なじませようとゴシゴシして肌に負担がかかるので注意


 【STEP4】 
皮脂の多いTゾーン(おでこ・鼻筋)にクレンジング剤をのばし、
指の腹を使って小さな円を描くようにくるくるとやさしくなじませます。



 【STEP5】
 
次にUゾーン(ほほ・あご)にのばし、下から上へ、内側から外側に向かってくるくるとなじませます。

※【STEP4・5】ともに指に力は入れずやさしく


 【STEP6】
 
クレンジング剤がメイク全体になじんだらすぐに流します。
この時もゴシゴシこすったりせず、手ですくったお湯を顔にかけるように流しましょう
ゴシゴシこすることによって色素沈着を起こしてシミになったりすることもあります

※お湯の温度はぬるま湯で

熱いお湯だと肌に必要な油分まで流れ、冷たすぎるとファンデーションや皮脂などの油分が落ちにくくなる・・・


※クレンジング中に
フェイスマッサージを兼ねて
メイクを落とすのはダメ!!
せっかく落としたメイクの汚れを
顔にすり込んでしまうことになります……




★ビューティーコラム★




                 ▲ページTOP
 




関東美容専門学校