img

関東美容専門学校
ビューティーコラム


美容に関するちょっとした
豆知識お手入れ方法などを
ご紹介します。


☆髪のpHと酸リンスについて☆
関東美容


小・中学生の時に理科でpH(ピーエイチ)のことを勉強しませんでしたか?
pHの値が低いと
酸性、高いとアルカリ性に傾いているということを習ったと思います。

ここで簡単に問題です


Q,
髪の毛のpHはどれぐらいか分かりますか?


A,髪の毛はpH4.5~5.5ぐらいの弱酸性です。



Q,
海のpHはどれぐらいか分かりますか?


A,海はpH8ぐらいの弱アルカリ性です。ちなみに…海と人間の血液のpHは一緒です。そこには色々な諸説があるそうなので、興味がある人は調べてみてください!



関東美容


髪の毛は
pH4.5~5.5と上記で言いましたが、海に入ったり、カラーをしたりすると、髪の毛のpHがアルカリ性に傾いてしまい、キューティクルが開いて、手触りが悪くなったり、そこから髪の毛に必要な栄養分が出ていってしまいます。そこで、弱酸性へと戻すための
酸リンス
を試してみましょう

◆準備するもの◆
・クエン酸(掃除用でも可):10g
・ポッカレモン:65ml
・お酢:60ml
・上記3つのうちのどれか1つと、水(お湯):2L 

◆手順◆
① シャンプーをする。(やり方はいつも通りで大丈夫です)

② トリートメント(またはコンディショナー)を毛先中心につけ、少し時間を置く。

③ 準備したものを全て洗面器に入れ、よく混ぜる。

④ 洗面器内の水溶液に髪の毛を1分ほど浸す。(根本の方にもかけてあげると更に良い)

⑤ しっかり流す。

◆注意点◆
・目の中に入ってしまったり、皮膚に傷がついていると、とても染みるので気を付けてください

・お酢のにおいが充満するので、周りの人が不快にならないように気遣いをお願いします

・毎日取り入れず、月1回やカラーのあとのみにしてください。

・クエン酸・ポッカレモン・お酢の量が多すぎると、逆にキシキシになってしまうので、適量を守ってください

普段のシャンプー時にひと手間加えるだけで、髪の毛のpHが弱酸性に近づき、健康な状態になりますので、ホームカラーの後や海に行った後など、試してみてください(^◇^)



★ビューティーコラム★




                 ▲ページTOP
 




関東美容専門学校