img

関東美容専門学校
ビューティーコラム


美容に関するちょっとした
豆知識お手入れ方法などを
ご紹介します。


☆洗い流さないトリートメントの種類☆
関東美容


シャンプーのあとにつける洗い流さないトリートメントの
ことを
『アウトバストリートメント』
と言います。

シャンプーの後、髪の毛を乾かす時に何もつけずに乾かすと髪の毛がダメージを受けてしまいます(´д` )
そこで、今回は髪質によってどのようなものをつけるといいかをお教えします


ちなみに、、、
濡れた状態の髪の毛や頭皮は雑菌がわきやすく、かゆみなどの原因になったり、キューティクルが開いていて、少しの摩擦でも(就寝中の寝返りなど)、
とても傷みやすい状態なので
必ず乾かしましょう(^-^)/


 ★オイルタイプ★
髪の毛のパサつき、広がり、乾燥などでダメージがひどい髪の毛にオススメ
髪の内部に油分を浸透させながら、キューティクル(髪の毛の表面)もケアできるので、
髪の毛のまとまりやツヤ感のアップにつながります。
ちなみに、オイルは頭皮にはつけないこと!
髪の毛がベタっとしてしまいます・・・。

 
 ★クリームタイプ★

オイルとミルクの間のしっとり感が得られます!
●オイルだとべたつきが気になる方
●ミルクだと乾燥してしまって物足りない方
にオススメ
パーマをかけている人にもおすすめ!
髪の毛に潤いを与えてまとまりやすくなります。


 ★ミルクタイプ★
髪の毛1本1本が細くハリやコシがない人や、冬に髪の毛に静電気が起こりやすいなど
髪の毛の水分不足のタイプにオススメ
オイルやクリームだと髪の毛が重くなってしまうと感じる人もミルクタイプがおススメ!


 ★ミストタイプ★
手を汚さずにつけられ、スタイリング効果のあるものも。

いかがでしたか?
自分にあったものを使ってきれいな髪を目指しましょう!



★ビューティーコラム★




                 ▲ページTOP
 




関東美容専門学校