img

関東美容専門学校
ビューティーコラム


美容に関するちょっとした豆知識やお手入れ方法などをご紹介します。

☆雨に負けないヘアケア☆

Q,湿気が多い日・雨の日は何故、髪の毛が広がってしまうのでしょう?
A,それは、ダメージを受けた髪の毛のキューティクルがはがれている部分から、水分を吸収・膨張し、そこから髪の毛がうねってしまうからです。
そのため、髪の毛の1本1本が異なる形状となり、髪の毛全体が広がってしまいます

髪の毛が広がってしまうのを防ぐためにも、日頃のヘアケアが必要になっていきます。


●ポイント1:トリートメント●
シャンプー後のコンディショナーをトリートメントに変えるだけでもヘアケアが出来ます。
トリートメントを毛先中心につけた後に、5分~10分程おくと、さらに効果UPします!


●ポイント2:ドライ・ブロー●
まず、洗い流さないトリートメントを付けて、髪の毛の根元からしっかりドライしましょう。
7割~8割程度乾いたら、ブラシを使いながらブローしましょう!髪の毛の上から下に乾かすのが基本です。
全体的に乾いたら、冷風に切り替えて、整えましょう!冷風で最後乾かすことにより、持ちが良くなります。


●ポイント3:スタイリング剤●

仕上げにスタイリング剤を付けて、髪の毛が水分を吸収しないようにコーティングをしましょう!
オイル・ワックス⇒適量を手のひらによく伸ばして、髪の毛全体になじませていきます。
※量が多すぎると、ベタッとしてしまい、脂っぽく見えてしまうので適量守りましょう
スプレー⇒グロススプレー(ツヤ出し)や、ハードスプレーを くし(コーム)につけて、とかしましょう。または、20cm以上離して髪の毛の表面にスプレーをしましょう。
※近くで直接スプレーをしてしまうと、そこの部分だけ固まってしまうので、くしで付けると自然な仕上がりになります。


いかがでしたか?
湿気や雨にも負けない髪をスタイリングしましょう!


★ビューティーコラム★




                 ▲ページTOP
 




関東美容専門学校