img

関東美容専門学校
ビューティーコラム


美容に関するちょっとした
豆知識お手入れ方法などを
ご紹介します。


☆足の爪について☆
関東美容


夏の暑い日にはサンダル等を履いている方も多いと思います。
そこで今回は、普段は人目に触れない足の爪についてです。

Q.足になぜ爪があるのか分かりますか?


A.爪は人間にとってなくてはならない機能を果たしています。
足の爪は体を支え、立つ、歩く、といった行動を安定させる働きをしています。
また、全体重を支え、ギュッと指先に力が入るようになっています。



Q.普段、足の爪を”爪切り”で切っていますか?

A.
足の爪は、爪やすりで削るのが1番良いとされています。
爪切りで切ってしまうと、2枚爪になり、深爪の原因にもつながります。
また、
スクエアオフという形がベストです。真っ直ぐに整えたあとに、角を丸く整えるのが良いとされています。角が丸すぎてしまうと、巻き爪の原因になってしまいます。
また、
長さは1mm白いところを残すのが良いとされています。
深爪にしてしまうと、足の先に力が入らず、歩き方も変わってきてしまいます。
関東美容


Q.
どんな爪のケアをしたらよいと思いますか?


A.
爪の垢や、指の間に溜まる垢が、悪臭を放ったり、雑菌が入ってしまう場合もあります。なので、下記の方法で清潔に保ちましょう!!

【方法1】
お湯で10分~15分足の爪をふやかしてから、歯ブラシや専用のブラシに石鹸をつけてこすりましょう。

【方法2】
専用のスティックで爪の垢を取りましょう。

【方法3】
エタノールをティッシュ等に染み込ませて、爪の間や指の間を拭きましょう。


冬なるとブーツやパンプス等履くと思います。
雑菌はそういった生暖かいこもった環境が大好きです。
人に見せないからと怠らずに、キレイな足にしていきましょう\(^o^)/





★ビューティーコラム★




                 ▲ページTOP
 




関東美容専門学校